Nolla

ドール写真を撮って楽しんでいます。旧:ブライスとインコ

びふぉ〜あふたぁ〜☆ミディ

Nellie-Nibbles-2.jpg

このままで十分かわいいけど今回もやっちゃいました♪
プチカスタムなので、ほんのちょこっとだけしか変わってないけどww

そこでミディブライスのプチカスタム日記を自分の記録用に書いてみようと思います。
ミディをさわるのは3回目。
マカロン姫、チェリッシュ、ネリー。
色々なサイトを参考にしながらまだ試行錯誤中で
失敗もまだあって、その失敗したところもそのまま記録として残してみます。
ドールの解体されたものが苦手な方はスクロールしないでください。
それでは行ってみようとおもいます!!
興味のある方はどうぞ下の方へwww

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ここから ↓ ↓ ↓

DSC_7945.jpg

ネリーちゃんに後ろに向いてもらいます。
赤マルのネジをプラスドライバーではずします。

------------------------

DSC_7946.jpg

横を向いてもらって顔を押しつぶすようにして横の部分スキマをあけ
スキマにマイナスドライバーを入れて
テコの原理でなるべくキズをつけないようにスキマを広げていきます。
でもちょっとキズつけてしまいました。

私の場合どうしてもこの部分をキズつけてしまうので
気をつける点は顔の部分をキズつけないようにキズをつけるなら後ろ頭の方になるようにしています。


------------------------

DSC_7947.jpg

左右のこの部分にツメがあってここでしっかりくっつくようになっています。
なので、この部分を外すのが目的。

------------------------

DSC_7948.jpg

スキマができたら、頭を外します。
頭は個体によって外しやすかったり外しにくかったり色々です。
マカロン姫はボンドがガッチリついててたいへんでした。
チェリッシュはボンドがほとんどなかったのでこの時点で顔が外れました。
ネリーはマカロン姫よりはボンドは少なめでしたが全体的にボンドがくっついているようでした。

そこでデザインカッターを準備して。
ボンドのついている部分だけを外すような感じで赤の点線部分頭ぐるり全体的に切っていきます。
注意するのは、完全に切ってしまないこと。
頭部と頭皮は、外したくないのであくまでフェイスや後頭部パーツのボンドの部分だけを剥がすような感じで。
少しずつ様子を見ながらやっていくとうまくできました。
ぐるりと一周したら、顔、後頭部、それぞれ横にスライドさせるとカンタンに外れます。

↓使ったデザインカッターはコレ。刃物が小さめのもの
DSC_7949.jpg

------------------------

DSC_7950.jpg

そしてこんな感じにバラバラになりました。

------------------------

DSC_7951.jpg

次は、フェイス部分から目のパーツを外します。
後ろに向けて赤マルのネジを外します。

------------------------

DSC_7953.jpg

フェイスから外れたら、次はまぶたを外すため、目の上にあるネジを外します。
ネジがいっぱいになってきたので間違えないように他のネジとは別々にして
あとで組み立てるときにわかるようにしておきます。

------------------------

DSC_7954.jpg

外すとこんな感じ。

------------------------

DSC_7955.jpg

今回は、目玉の中にホイル折り紙を入れようと思うのでさらに解体します。
目の部品を裏返して、ネジを3つ外します。
このあたりから頭がこんがらがってきそうですwww
今回は写真に撮っているので見直して組み立てることができたのでよかったです。

------------------------

DSC_7956.jpg

外すとこんな風にバラバラになりました。

------------------------

DSC_7957.jpg

このパーツから目玉を外します。

DSC_7958.jpg

------------------------

DSC_7959.jpg

次は目玉の部分をバラします。
ネオブライスは前から外せるのですが
ミディブライスは後ろから外すので裏がえして、
目玉を固定しているパーツのスキマにマイナスドライバーをあててテコの原理で
ボンドでくっついているパーツを外します。
これは以外とカンタンに外れました。
《追記》この記事を書いた後、チェリッシュもホイル折り紙を入れようとしたのですがこの部分がすごく固かったです。
固いときは熱湯を少し冷ましたくらいのものにつけてからするとボンドがやわらかくなって外しやすくなりました。



DSC_7961.jpg

------------------------

DSC_7962.jpg

目玉はすぐに外れるので外して
用意しているホイル折り紙を実際に重ねてみて好みの感じになる紙を選びます。

------------------------

DSC_7963.jpg

目玉より少し大きめに切った紙に目打ちで穴を開けました。
ホントはパンチとかで開けた方がキレイだと思います。

------------------------

DSC_7964.jpg

開いた穴に目玉の突起が出ている方を入れて包むみたいにしてカタチをつけました。
丁寧にするならホントは紙を裏返して鉛筆でなぞる方がキレイだと思います。
あとで気がつきました(●´ω`●)ゞ

------------------------

DSC_7966.jpg


随分、カタチがわかりにくいです。。。
でも、ま。いっかーって感じで適当にハサミで切りました 笑
ハサミは工作するときによく使う用の睫毛を切るハサミです。
刃物が尖ってて小さい物がとても切りやすいのでオススメです。
切り絵をしているサイトで睫毛を切るハサミが代用できるというのを参考にしてみました。
このハサミは100均で購入したものでドールの前髪を切ったり小さいパーツの紙を切ったりするように使っています。


------------------------

DSC_7967.jpg

こんな感じに切れました。
かなりボロボロですwww
気をつける点はミディブライスの目玉は完全なマルじゃなくて
上下が垂直になっています。
パーツを組み立てるときに注意!!

------------------------

DSC_7968.jpg

上記の注意点に注意しながらパーツを組み立てて、ホイル折り紙もはさみます。
このときになんとなくボロボロだった紙を整えましたw

------------------------

DSC_7969.jpg

固定するパーツをくっつけて、木工用ボンドを軽くスキマに塗って
乾くまでそのまま置いておきます。

------------------------

DSC_7971.jpg

表に向けて比べてみるとこんな感じ。
左がデフォ。右がホイル折り紙入りです。

------------------------

DSC_7977.jpg

そして目玉の作業をする前に水につけておいたまぶたの睫毛を小さいペンチで少しずつ抜いていきます。

------------------------

そして、コレが失敗!!
塗るのが失敗じゃなくて、進める順番が失敗!!
睫毛を入れてからやればよかった・・・


アイラインを先に入れようとしたのですが後から考えたら睫毛を入れる前にしたらダメでした。。。
作業中に塗料がはげちゃう。。。
ですがとりあえずどんな感じかだけ・・・

DSC_7987.jpg

目がぱっちり見えるのはまぶたに色を塗っているから。
まぶたを塗ると睫毛の延長に見えて、目がぱっちりしているように見えます。
私の場合、黒一色で塗ってみました。
こんな大胆なことをするのも目を閉じないミディだけ。
他のサイトを色々見てみるとうっすら淡い色もキレイだなーって思ったんだけど
なかなかうまくできなかったので睫毛も黒いし黒一色でwww

DSC_7988.jpg

そして塗り上がりました。かなり大雑把。
でも、これを先に塗ってしまっていると後で作業がやりにくかったので
結局、洗って後でこの作業をもう一度することになります。



《追記》
くれあさんからの体験に基づくアドバイスをいただきました!

睫毛も変更する場合は、睫毛を外した状態で色を塗ってから睫毛を入れた方がいいかもしれないとのことです。
と、いうのも今回、私の場合、塗る色が「黒」だったので後から塗ってもマツゲに色がついても気にならなかったのですが色がブラウンとかブルーとか色がついている場合マツゲについてしまうそうです。
(いお:たしかにそうだ!!納得♪)

そこでいただいたアドバイス♪
①まぶたを先に塗る → ②保護スプレー → ③マツゲを入れる という感じ♪

※デフォ睫毛のままの場合などは、どちらが先かは関係ないので
 睫毛の部分にマスキングテープをして色をつかないようにするのがいいそうです。

私もまだまだ色々お試し中なので今度そうしてみようと思います!
この記事を参考にされる方がもしもいたら・・・
自分にあった方法を見つけてみてください。
また、他にもアドバイスとかご意見とかいただけたら追記して、いい記事にできたらいいなって思っています。
よろしくお願いいたします。
(くれあさん、アドバイスありがとうございました<(_ _)>♪)


------------------------

次は、フェイスをマットにしてみます。
いつもやっているのは「Mr.スーパークリアー つやけし」をスプレーするだけのカンタンマット肌。

DSC_7984.jpg

外に出て、風がなくホコリのたたないところに新聞紙を敷いて、
フェイスパーツから1mくらい離してスプレーしました。
1mよりも少し近かかったかも。。。
真上からだけでなくいろんな方向からスプレーします。
15分くらい置いて、もう一度同じようにスプレーしました。
Mr.スーパークリアーは乾くのが早いので30分ほどでできあがり。
このスプレーするときはホントはもっとホコリ対策をいろいろやった方がいいみたいなのですが・・・
乾かしている間にホコリがついてしまわないようにとか・・・


------------------------

フェイスを乾かしている間に髪の毛を洗います。

DSC_7981.jpg

洗面器に、そのまま頭部をぬるま湯の中に入れて。
液体洗剤を入れてギュッギュッと洗います。
液体洗剤を洗い流したあと柔軟洗剤をいれたのですが・・・
このあとの作業を考えたら柔軟洗剤は今回必要なかったような気がします。。。
・・・というのも・・・

------------------------

DSC_7992.jpg

写真を撮るのを忘れていたのですが
洗ったあと、髪の毛をまっすぐストレートにするために
お鍋でお湯を沸かして、沸騰したら火を止めてそのお湯の中に髪の毛の部分だけ(頭部は絶対入れちゃダメ!)をいれたり、出してくしでといたりを何度かして。
でもホントはこんなに熱いお湯に入れて良いのか実際のところわかりません。
自分のなのでかなり冒険してやってます。


お湯がさわれるくらい冷めてきたらビンとかに乗せた頭部に上からジャバーーーとかけて

その後、頭部を手に持ちながら机に置いたドライヤーの風を当てながらくしで髪をとかしながら
ウィッグオイル」もつけながら乾かしていくとまっすぐストレートになりました。

------------------------

髪ができたら、そろそろフェイスも乾いたころなので
マットになってしまったリップの部分だけつやつやになるようにします。

DSC_7993.jpg

使ったのは「タミヤカラー アクリルミニ X-22 クリヤー 光沢」。
リップの色がついている部分にクリヤーカラーを細い筆で塗りました。

------------------------

そして!!
ここからが苦戦したところ!!
マカロン姫のときは睫毛をつけてから後からアイラインの色を塗ったし
チェリッシュは睫毛はそのままだったのであとからアイライン入れたし
先に塗ってしまったので睫毛を入れるときに作業しているときに色がはげてしまって・・・
結局、色を洗い流して(アクリル絵の具だからとれる)睫毛を入れてからまた塗り直しました。

チェリッシュのときは失敗が怖かったのでアクリル絵の具だったけど
マカロン姫は「Mr.カラー C2 ブラック」を使いました。
ネリーも最終的に「Mr.カラー C2 ブラック」にしました。

このあとの作業は、もう作業の方に手一杯で写真撮れてません。
少しだけ撮った写真を説明なしでアップしておきます。

DSC_7994.jpg

DSC_7999.jpg

まぶたの睫毛の入る部分をデザインカッターで少し大きくして睫毛を入れてビューラーで形をつけて
組み立てて最終的にこんな感じになりましたーーー!!

ネリーニブルス

ふぅ〜〜〜
写真撮りながらの作業がこんなにたいへんってはじめて知りましたーーー
最後になりましたが、このプチカスタム。
色々なサイトとかを参考にしながら一部自己流でやっているので。
今回は失敗も記録として残しているだけなのでそのあたりご了承ください<(_ _)>





スポンサーサイト

 ブライス プチカスタム