Nolla

ドール写真を撮って楽しんでいます。旧:ブライスとインコ

キューポッシュ☆プチカスタム(ドールアイ・ウィッグ)

キューポッシュ ウィッグ ドールアイ


キューポッシュのアンの目をドールアイにしてウィッグをかぶせてみました。


キューポッシュ ウィッグ ドールアイ



*** 注意:以下、解体画像あり ***



はじめてのカスタム、はじめてのドールアイなので
いろいろなドールのカスタムを参考にしました。



↓↓↓ フェイスのみ ↓↓↓

キューポッシュ ウィッグ ドールアイ


↓↓↓ 裏返してジョイントをくっつけるパーツを外す ↓↓↓
デザインカッターを使って赤いラインを切る

キューポッシュ ウィッグ ドールアイ

キューポッシュ ウィッグ ドールアイ



↓↓↓ 目玉の真ん中をドリルで穴を開ける ↓↓↓
(痛そうなのでモノクロにしてます)

キューポッシュ ウィッグ ドールアイ



↓↓↓ ミニルーターで少しずつ穴を広げていく ↓↓↓
細かいところはデザインカッターで整えたりしながら主にミニルーターで広げていく

キューポッシュ ウィッグ ドールアイ



↓↓↓ 元の目よりも少し小さめの穴を開ける ↓↓↓
この写真はほぼ完成に近いので目の下の目尻部分のペイントは消した後です

キューポッシュ ウィッグ ドールアイ



↓↓↓ 目玉(ドールアイ10mm)を入れる部分は先っぽが丸い(球体っぽい)ミニルーターのヤスリで、できるだけ厚みがなくなるまで薄くする ↓↓↓

キューポッシュ ウィッグ ドールアイ



↓↓↓ 睫毛のペイントの調整 ↓↓↓
(穴の側面、見える部分も黒くする)

キューポッシュ ウィッグ ドールアイ



↓↓↓ 目玉を片方ずつ入れて後ろからホットボンド(グルーガン)でくっつける ↓↓↓
パテとかひっつき虫でもいい

キューポッシュ ウィッグ ドールアイ



↓↓↓ ジョイントの部分のパーツもスライドして入れてホットボンドでくっつける ↓↓↓

キューポッシュ ウィッグ ドールアイ



↓↓↓ ふわふわ紙粘土でヘッドを作る(4inchのウィッグが入るくらいの大きさ) ↓↓↓
1〜2時間ほどたって表面が固まってきたらゆっくり紙粘土ヘッドを外す(取り外したりできるように)

キューポッシュ ウィッグ ドールアイ

キューポッシュ ウィッグ ドールアイ


↓↓↓ 紙粘土のヘッドが乾燥したら、フェイスにはめる ↓↓↓

キューポッシュ ウィッグ ドールアイ


↓↓↓ ウィッグ(4inch)をかぶせてできあがり ↓↓↓

キューポッシュ ウィッグ ドールアイ


↓↓↓ ウィッグを虫ピンを使って紙粘土ヘッドに固定するとイイ感じ ↓↓↓
(ウィッグなしで挿してるところを見ると・・・このあたり)
※ふわふわ紙粘土は乾燥後もふわふわなのでピンもさせます
※外すときは先っぽが小さいペンチとかがあると便利

IMG_3311_20161020072403ffd.jpg



キューポッシュ ウィッグ ドールアイ




ドールアイ:PARABOX
アンが「虹彩TYPE-B/10mm」の縦長のデザイン
※ブログではまだ紹介していないけどミコトが「虹彩TYPE-A/10mm」の丸いデザイン
※追記:12mmも試してみたところ入れることができました。でも入れやすいのは10mm。

ウィッグ:ドルチェ
4inchリボンプリンセス/焦香


スポンサーサイト

 ★キューポッシュ+ねんどろいど