Nolla

ドール写真を撮って楽しんでいます。旧:ブライスとインコ

タルティの竹取物語

DSC_2057-3.jpg

今は昔・・・竹取の翁という者ありけり。
翁が竹林で仕事をしていると金色に輝く竹の節を見つけました。

タルト&ティ

その節に触れてみるとその節が上の部分が消え節には金の髪をした幼子が眠っていました。
翁はその幼子をそっと抱き上げ家に連れて帰り妻の嫗と共に
月の光のような金の髪をした美しい幼子を「かぐや姫」と名付け大切に育てました。

タルト&ティ

幼子は3ヵ月もすると可憐な少女に成長しました。
かぐや姫を育てることになってからというもの
翁が切る竹の中からは黄金が入っていたのでたちまち裕福になりました。

タルト&ティ

美しいかぐや姫の噂を聞いてたくさんの男性が求婚してきましたが
かぐや姫は結婚できないことを告げ諦めてもらいました。

タルト&ティ

ある夜、かぐや姫は月を見ながら涙を浮かべて翁に言いました。
「わたしは月の住人です。つぎの十五夜の晩に月の世界に帰らなければなりません」
残された時間をかぐや姫と翁と嫗は3人で大切な思い出をつくるかのようにおだやかに暮らしました。

タルト&ティ

そうして十五夜の晩、月から明るい光がかぐや姫の住む屋敷まで伸びてきて
その光の中からかぐや姫と同じような金色の髪をした美しい女性が現れ
迎えに来たことをかぐや姫に告げました。
「それではお元気で・・・」かぐや姫はそう言って光の中に入いり
光はかぐや姫と一緒にすうっと消えていきました。

それからというもの翁と嫗は月を見上げるたびにかぐや姫の事を思い
かぐや姫は地球を見上げるたびにふたりのことを思い出すのでした。

おしまい

***

タルト&ティ

竹取物語を改めて検索していろいろ読んでみたけど
かぐや姫は間違いなく宇宙人だった!!
竹は宇宙船というか転送装置みたいなものらしい。
なるほど!納得!!

原作の竹取物語ではかぐや姫は月世界で罪を犯したので
罰として地球に転送されたらしい。

でもタルティかぐや姫は勉強の為に地球に転送されたという設定♪








拍手コメントへのお返事はこちら





スポンサーサイト

 タルト&ティ